※当ブログでは、商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

キャンプ場

CAMPiece南足柄 廃校キャンプ場に行ってみた!

2023-04-16

こんにちは!

今回は素敵な廃校キャンプ場 に実際に行ってきたので紹介!レビュー!

キャンピースってどうなの?って思ってる人はイメージつかめると思うので読んでみてください!

おこげ

久々にキャンプ!
ノスタルジー感じる、素敵な廃校キャンプ場でした!

CAMPiece南足柄とは

CAMPieceは学校跡地を活用してキャンプ場を運営している!
2023年時点で関東近郊に4か所キャンプ場がある!


この南足柄については、2010年に閉校した北足柄中学校を利用して2022年にオープンしたキャンプ場

廃校となった学校を再利用、地域の遊休となった施設を活用した事業!


大人になったらなかなか入れない学校に入ってキャンプをするのは楽しかったです!

CAMPiece南足柄の場所

東名高速、大井松田ICから車で約20分!

東京方面から向かうときに、大井松田で降りれて、そこから20分というのはすごく近くてありがたい!
東名高速は御殿場を超える、今日は遠距離まできたなーって感じだけど、大井松田だとかなり近くて移動が楽!

目的地に行くルートは2種類あるんだけど、すごく狭い徒歩ルートがある。
車の場合に徒歩ルートに行かないように注意!

交通案内
カーナビ等でルートを設定する場合、「県立21世紀の森」を目指して、施設付近になりましたら、置いてある看板を参考にお越しください。
※徒歩ルートは地域の方以外はお車での侵入ができません
車ルートからお越しください

お車の場合
 東京方面からお越しの方:大井松田ICから約20分
名古屋方面からお越しの方:足柄スマートICから約30分
※獣害防止のためゲートを閉じていますので、お越しの際はご自身で開閉をしてください。

公共交通機関の場合
 伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」下車、箱根登山バス「関本」で乗車し「上庭」で降りてください。
上庭バス停から徒歩で約15分

公式サイトより https://campiece.com/area/minamiashigara/

CAMPiece南足柄の紹介

ここからは実際に行って撮った、写真と共にご紹介!

学校へたどりつくまでの道は、ちょっと狭いので注意!
途中、獣除けのフェンスもある。フェンスがあるからといって道は間違えていないので安心して進みましょう!

到着したら久々の学校?でテンションが上がるはず!

そして!学校にも入れます!!!
元々中学校というところで、全体的にそこまで小さくはない。
大人が歩き回って楽しめる大きさ。

学校に入れるのは8:30~16:30
その間だったら学校内のトイレも使えます!

今回は利用しませんでしたが、1日500円で理科室にあるコワーキングスペースも使えます!
(理科室で仕事ができる・・・!ワーケーション)

トイレや水場も学校設備を利用したもの。
新しくはなく古いけど、きれいに整備されていました!

夜は神奈川とはいえ、静岡に近い足柄の山の中ということで星がきれいでした!

そして!自分のサイト内であれば手持ち花火が可能!
季節外れですがちょっと持って行ってやりました!
(火の取り扱いには注意!)

また、写真撮るの忘れたのですが電源も1000円で借りました!
ブレーカーからコード伸ばしてサイトまで持ってきてくれました。

夜は電気毛布でホクホクぐっすり……zzz

電源以外にも、オプションで
↓詳しくは公式サイトで!

https://campiece.com/area/minamiashigara/


チェックアウトの日、山北町健康福祉センター内にある「さくらの湯」を利用してから帰りました!
1回500円で露天風呂付のきれいな銭湯でした!

実際に行ってみてよかった点

学校でキャンプできる楽しみ!

学校という非日常でキャンプができるのが楽しい!

キャンプって楽しい!だけど少し暇な時間帯とかができてしまうことが多い。

そんなときに学校の中に入って遊べるのが楽しい!
早めに到着して、テント設営完了したら学校散策!

校庭の真ん中に遊具も出されるので、子供たちも楽しめる!

また、私が行ったときは朝に当日のキャンプ参加者による運動会も企画されていました!
(綱引きやリレー等)

家族でキャンプするにはぴったりのキャンプ場かと思います!

アクセス良いのに自然が楽しめる

東京近郊から出かける場合、やっぱりキャンプ地として候補に多く上がるのは山梨や静岡ですかね。

でも足柄なら神奈川県内で移動時間が短い!

出発遅くても早く到着するのも良い点だけど、
なんといってもいいのは帰りの渋滞に巻き込まれないのがいい!!

スタッフがよい

到着して説明を受けるけど、まずスタッフの感じのよさ・丁寧さを感じました!

また、毎日遊具を出したり片づけたり
洗い場の三角コーナーや排水溝を見ても
トイレを見てもちゃんと管理がされているなというのがすごく感じました!

夜の間も、校舎内に人がいるので
何かあった際は呼んでください。ということで安心感がありました!

当日キャンプの注意事項や説明が書かれている冊子にスタッフの名前や誕生日一覧も載っていましたw
スタッフと同姓同名や、誕生日が同じの場合はなんと特典が・・・!

キャンセル料金発生は3日前から

これもありがたい点!
キャンプって大雨予報とかだとさすがにキャンセルする。

多くのキャンプサイトは1週間前からキャンセル料金が取られるんだけど、ここは3日前から!

3日前から前日までキャンセル料50%、当日キャンセル100%いただいています。

※公式サイトより

その週になって、週末の天気予報を見てからでもキャンセル判断ができる!

実際に行ってみてイマイチな点

設備が少し古い

全然いまいちなところがなかったんだけど、しいていうなら設備が少し古いかなくらい。

2022年にオープンしたキャンプ場!だけど
トイレや水場といった設備は廃校となった学校の設備を流用をしているため、新しくはないです・・・!

ただ、前述の通りスタッフの管理がしっかりしているので汚くはなくきれい!

まとめ

  • 廃校となった学校を利用したキャンプ場!
    学校要素が楽しい!
  • レンタル用品がたくさんあったり、スタッフの管理がしっかりしているので初心者も安心。
  • 関東近郊から車のアクセスが良し!
おこげ

また行きたい!と思えるキャンプ場でした!

  • この記事を書いた人

おこげ

アウトドアはキャンプやロードバイク、インドアはボードゲームが趣味。 よろしくお願いします。

-キャンプ場